子どもから大人まで

虫歯の女性

小学校の検診などにみられるように、子どもの内から歯科とは密接な関係がある。歯は二回しか生えてこないので大事にケアする必要がある。毎日のブラッシング、定期的な検診などは大人にも必要である。

Read more

子どもの矯正

子どもと歯科医

子どもの内は骨や歯が動きやすいため、歯科矯正は永久歯が生えそろう頃から早めに行った方がスムーズに進めることができる。子どもの矯正は二期に渡って考えられており、一期で済む場合もある。

Read more

診察中

オススメリンク

治療も美しさも得る

歯と虫歯菌

日本のような先進国では、医療の中でも特に歯科治療が進むという傾向にある。
医療を始めとする社会制度が充実しているということは、国民の暮らしの基盤が整っているということを指している。
最終的に口腔の健康を維持することができるというのは、暮らしの根本に関わることになってくることが分かっている。
人は食物を食べ、体に取り入れることで健康になる。
その基本を支えているのが歯なのである。
歯は強い素材でできているため、一部が虫歯になったとしても簡単には抜けたり破損したりすることがない。
このため、虫歯の治療などは後回しになってしまう傾向にある。
しかし、先進国では医療制度が整っているため、歯科にかける時間と費用に余裕が出てくるのである。

こうした歯科技術が発達してきているという事実が、更に審美歯科を推し進めることとなる。
歯科治療は結果的に口腔内が健康な状態になれば良いだけなので、見た目を気にすることはあまりない。
しかし、人は銀歯があったり歯並びが良くなかったりすると気になってしまうものである。
これは日々を暮らしていく中では少々障害になってくる。
自分に自信がもてなくなると、生活の質が下がってしまうことにもつながりかねない。
歯科で美しさを保つことができるなら、口を大きく開けて笑ったり、白い歯を見せたりすることができるようになる。
このことに着目した矯正歯科やホワイトニングなどの施術も発達している。

大人の矯正

Read more

女性の口元

大人になってからの矯正歯科は子どもの頃よりも時間がかかる傾向にある。しかし、痛みに耐えられ、大掛かりなインプラント矯正もできる。噛み合わせが良いと頭痛予防をすることもできる。

最新の虫歯治療

Read more

歯科器具

最新の歯科治療としては、削らずに虫歯を根絶できるというものがある。また、銀歯で補っていた虫歯治療は、白く目立たない素材を使うことで見た目にも影響を与えないものとなっている。

美しさを磨く

Read more

レントゲンをみる歯科医

審美歯科という分野があるが、これは日本では虫歯治療が専門の分野と審美が専門の分野といったように分かれて施術されている傾向にある。ホワイトニングやクラウンといった見た目に美しくなることを基本に考えるものである。

口腔を健康にする

Read more

歯ブラシと歯磨き粉

子どもと高齢者では、口腔に対する条件が異なってくる。特に介護が必要な高齢者は歯科医院に行くことも困難となる。高齢者の口腔ケアは誤飲や肺炎を防ぐために口腔内の細菌コントロールをすることが大事である。

注目の記事